CONTENTS

コンテンツ記事

LIFE

スマイル健康ライフ

熱中症予防

2018/05/16

スマイル健康ライフ|熱中症予防

熱中症予防のために

これから夏にかけて気温とともに体温も上昇するので、体は発汗によって体温を下げようとします。
その汗には、水分と塩分が含まれており、この両方が失われることで脱水症に。
脱水症を放っておくと、熱中症、熱射病へとなります。
熱中症とは気温の高い環境で起きる健康障害の総称で、体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温の調節機能が動かなくなり、体温上昇、めまい、倦怠感、痙攣や意識障害などの症状が起こります。
予防には、こまめな水分補給と、塩キャラメルや梅干し等を携行し、適時に摂取すると有効です。