Scroll
あなたの企業、防災対策は万全ですか?


こんなお悩みありませんか?


最近、地震が多いと感じる。
記録的大雨が甚大な被害を出している。
台風やインフルエンザも気になっている。
災害が起きた時、社員の安否確認を素早く行い、救援対応や業務の早期復旧を行いたいのだが...

『安否LifeMail』にお任せください!
今からでもまだ間に合う!
安否LifeMail?



まだ日本に安否確認システムが確立されていなかった2000年当初から、災害時の安否確認メール配信システムを開発・販売してきたコム・アンド・コム。
当社が独自に開発した安否確認システム「安否LifeMail」は、その長年の実績と多くの改良により、皆様のニーズにお応えする優れた安否確認システムをご提供いたします。

FOR
YOUR
COMPANY




大切な従業員をお持ちの企業の皆様、防災対策は万全ですか?
災害が起きてしまってからでは遅いのです。従業員を抱える企業は、災害時の早期復旧に対応するため、安否確認システムによる防災対策が必要ないかをよくお考えください。

 

RESPONSIBILITY




突然襲い掛かる災害。コム・アンド・コムの安否確認システム「安否LifeMail」は、従業員の企業管理責任とご家族への安心を提供します。

RELIABILITY




「安否LifeMail」は、新潟中越地震・東日本大震災・熊本地震でも一度も止まることなく、安否確認を続けた信頼の実績をもつ強固な安否確認システムです。

 

PRICE




人数分課金で無理なく継続できる価格


初期費用 150,000


月額費用 80円~(お1人様あたり)

防災対策がまだという企業様!「安否LifeMail」を導入しませんか?

もっと知りたいという方は「安否LifeMail」の特徴をご紹介します!




FEATURE
ここが違う!「安否LifeMail」の4つのポイント
ここが違う!ポイント1

無理なく継続できる

優しい価格

中小零細企業の皆様も継続しやすい優しさを追求した価格を実現しました

※この調査は第三者機関に依頼し、公平に「初期費用」と「ランニングコスト」を調査し、比較対象したデータを掲示しています。

人数分課金で負担が非常に少なく、継続可能なのが大きな特徴です。
例えばこのように
さらに違う!ポイント2

安否確認システムで業界初!!!

新機能搭載

業界初!!!LINE / Twitterr / Facebookに対応する安否確認システム
メール LINE Twitter Facebook すべてOKです

安否LifeMail 2017バージョンは、メールでの安否確認サービスに加え、業界初となる『LINE』『Twitter』『Facebook』の3大SNSと連携するサービスを2017年4月5日より開始いたしました。
これによりWEBブラウザを立ち上げることなく、スマートフォンの上記SNSアプリ上でも安否確認が可能となります。
また、災害時に通信障害が起きた場合でも、メール以外に、LINE、Twitter、FacebookのSNSを利用することで、より確実に安否確認を行うことができます。
さらに今回のサービスでは、従来の安否確認に加え、防災訓練、業務連絡もSNSに通知できる充実した内容で皆様へご提供しています。

3大SNSで安否確認
SNS連携メニュー

SNS連携メニュー

LIME連携画面

LINE連携設定画面

Twitter連携画面

Twitter連携設定画面

Facebook連携画面

Facebook連携設定画面

GPS安否確認機能を搭載

安否LifeMailの2017バージョンでは、お客様が安否登録を行った際の位置情報の登録に対応予定です。これにより管理者は利用者の安否確認と同時に位置情報の把握ができ、災害時に被災した利用者の救援に対応することも可能となります。


操作は簡単!
安否確認返信画面で位置情報をチェック

安否登録画面で位置情報の登録をチェックして返信します。

※画面は開発中のものです。


管理者は安否確認詳細画面で位置情報を確認

管理者は管理画面で利用者の位置情報を確認できます。

※画面は開発中のものです。

まだまだ違う!ポイント3

大災害安否確認メールを配信し続けた

強固なシステム

新潟中越地震、東日本大震災、熊本地震でも100%止まることない強固なシステムです。

安否確認システムとして長い経験と信頼の実績があります!

そして

日本気象協会様と専用回線で接続!安否確認メールを即座に自動配信!

安否確認の流れ

大震災が起きた際は、初動の対応が肝心です。
「安否LifeMail」のシステムは日本気象協会様と専用回線でつながっており、防災担当者が設定している震度以上の地震情報が日本気象協会様から発信されると、安否確認メールを即座に自動配信します。
利用者は受信した安否確認に返信すると、ご家族と防災担当者へ安否状況が配信され、ご家族は安否の確認を、防災担当者は全従業員の安否状況を一覧で確認することができます。
業務連絡を利用すれば、負傷者の救援や業務復旧の依頼を連絡することもでき、早急な対応を行うことが可能です。
この自動配信機能は、他社サービスの場合、有料オプションもしくは自動配信機能そのものがない場合があります。
安否確認システムにおいて、長年の実績がある当社だからこそ、要となる機能を標準装備し、皆様の早期復旧の足掛かりをサポートいたします。

さらに

台風情報、大雨情報、訓練メール、業務連絡の配信も標準装備!

安否LifeMailの主な標準機能

自動安否確認機能

訓練メール機能

業務連絡機能

新型インフルエンザ状況確認機能

グループメール機能

管理画面機能

代理安否確認機能

ご家族へ安否確認通知機能

地震・津波・火山情報配信

台風情報配信

大雨・洪水・雷・竜巻その他警報注意報

※平常時は『緊急連絡網』『業務連絡ツール』『アンケートツール』『情報共有ツール』『防災訓練ツール』としてご利用いただけます。

充実した機能もあって

発売以降全ての地震で止まらない

まだまだあります!ポイント4

世界初の安否確認高速配信エンジン

アンピロイド搭載

大手企業・自治体も採用する世界初の高速配信エンジンアンピロイド

世界初の安否確認高速配信エンジンというのは、2000年当時の当社の調査結果に基づいています。

あなたもアンピロイドを使っている!?

身近にもアンピロイド

そのシステムはアンピロイドかもしれない!

安否確認システム「アンピロイド」

「アンピロイド」の高速配信システムは、日本気象協会様と専用回線で直結したシステムにより、地震や台風などの大型災害の情報が日本気象協会様から発信されると、ご契約のお客様に向けて瞬時に情報を配信します。
その独自の高速配信システムと堅牢性が高い評価を受け、「アンピロイド」の高速配信システムは、全国の地方自治体、大手損保会社、大手自動車メーカー、日本最大のロードサービス企業など約500社にOEM提供しています。

一部をご紹介します

アンピロイドOEM配信サポートする企業様一例

一般財団法人日本気象協会

ソフトバンク・テクノロジー株式会社

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

NECネッツエスアイ株式会社

ビッグローブ株式会社

日本社宅サービス株式会社

国際航業株式会社

セントラル警備保障株式会社

株式会社学生情報センター

九州旅客鉄道株式会社(JR九州)

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

JAF(一般社団法人・日本自動車連盟)

内閣府

シーアイ化成株式会社

株式会社エスビーエス

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

株式会社セブン&アイ・ホールディングス

京セラコミュニケーションシステム株式会社

株式会社アコーディア・ゴルフ

その他自治体プロジェクト120ほど


『アンピロイド』は多くの企業様にご利用いただいています!

大手企業も採用する高速配信エンジン「アンピロイド」を搭載!!

実はコム・アンド・コムの安否確認システムは数々の受賞歴があるんです!



AWARDS
コム・アンド・コム安否確認システムの受賞歴
安否ライフメールの受賞歴
2000

独立行政法人情報処理推進機構

平成12年度

未踏ソフトウェア創造事業 採択


安否ライフメールの受賞歴
2003

独立行政法人情報処理推進機構

平成15年度

中小ITベンチャー支援事業 採択


安否ライフメールの受賞歴
2004

社団法人九州ニュービジネス協議会

平成16年度 九州ニュービジネス大賞

九州ニュービジネス奨励賞 受賞


安否ライフメールの受賞歴
2004

経済産業省

平成16年度 情報化促進貢献情報処理システム表彰

情報化月間推進会議議長表彰 受賞


このシステムは国の予算を使って開発されました!

経済産業省からも表彰された実績のある安否確認システムです!



PREPARATION
企業の防災対策とBCPにも有効な安否LifeMail

企業管理責任とご家族への安心に備える

甚大な被害を及ぼした東日本大震災。それ以降、企業に対する防災意識の不備が指摘されてきました。
今後、震度6以上の大型地震が発生しないとは限りません。 また、台風や記録的短時間大雨による冠水や土砂災害も増加しています。 大災害が起きてしまってからでは遅い...
従業員を抱える企業は、企業管理責任とご家族への安心を提供するため、事前に防災対策を行う必要性が高まっています。

 

自然災害等の緊急時におけるBCPに

いま企業が直面している課題は平常時の企業存続のほか、地震、台風や豪雨による水害など、緊急事態に遭遇した場合の企業存続も重要な課題となっています。
緊急事態の備えとしてBCP(事業継続計画)があり、近年ではBCP策定を取引の必須条件と考える国内企業も増えてきています。
「安否LifeMail」は自然災害が起きた際、迅速な安否確認を行うほか、平常時の防災訓練ならびに緊急時の業務連絡ツールとしても活用でき、緊急事態に遭遇したときに少しでも被害の軽減、早い復旧に役立てることができます。

 
今こそ緊急事態への備えを!!

最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

資料をご用意していますので、是非ダウンロードしていってください。




資料はこちら
安否LifeMailの資料ダウンロード

お急ぎの際はお電話にてお問合せください。
TEL:092-736-5602(受付時間 平日9:30~17:30)
資料をお求めの方は、最下部に記載している「個人情報の取扱いについて」の内容をご確認のうえ、同意いただける場合は「同意する」にチェックをいただき、資料ダウンロード入力フォームからダウンロードしてください。


資料ダウンロード

※下にある個人情報の取扱いについての「同意する」にチェックするとダウンロードボタンが押せるようになります。

※ダウンロードボタンを押すと資料ダウンロードページへ移動します。

印は必ずご入力ください。



会社名(屋号)

担当者

ご住所

郵便番号で住所表示

Eメールアドレス(半角英数)

電話番号(半角英数)

以下の個人情報の取扱いについて

 

必ずお読みください

個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的につきまして

当社は、以下の利用目的のために必要な個人情報を取得し、利用目的の範囲内で取扱います。

  1. お問合せに対して当社からの回答を行うため
  2. 統計データの作成、分析を行い、お問合せ窓口のサービス向上をはかるため
  3. 保守作業を目的とし、お客様からの書面による依頼があった場合

当社では、ご本人様より取得する個人情報につきましては、利用目的を明示し、ご本人様が認識できない状況下で個人情報を取得することはございません。なお、当ウェブサイトではより便利に当ウェブサイトをご利用いただくためにクッキーを使用しておりますが、ご本人様を識別する情報は含まれておりません。


個人情報の提供につきまして

当社は、上記の利用目的の達成のために取得した個人情報につきまして、原則としてご本人様からの事前同意なしに、ご本人様の個人情報を第三者に提供することは御座いませんが、法令の定めに基づく場合は、ご本人様の同意なしに個人情報を提供することがございます。


個人情報の委託につきまして

当社は、上記の利用目的の達成のために取得した個人情報につきまして、個人情報の委託を行うことはございません。


個人情報の苦情・相談、開示につきまして

当社は、ご本人様より提出頂いた個人情報を“開示対象個人情報”として保有し、以下のご本人様からのお問い合わせを受け付けております。

  1. 開示対象個人情報の利用目的のご説明、書面による開示
  2. 開示対象個人情報の内容訂正、追加又は削除
  3. 開示対象情報の利用停止、消去又は第三者への提供停止
  4. ご本人様の個人情報の取扱い、当社の個人情報管理体制に関する苦情・相談

当社における個人情報の取扱いについて、お問合せが御座いましたら、以下の問合せ先に御連絡下さい。請求方法、本人確認方法及び手数料等につきましてご案内差し上げます。


個人情報の相談・苦情、開示などのお問い合わせ先は、以下の通りです。
株式会社コム・アンド・コム
個人情報保護管理者 安田 実男
住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-3-7
TEL:092-736-5602
メール:privacy@project-com.com


認定個人情報保護団体につきまして

当社は、認定個人情報保護団体である“財団法人:日本情報処理開発協会(JIPDEC)”の対象事業者で御座います。認定個人情報保護団体では、当社の個人情報の取扱いに関する苦情・相談を受け付けております。


認定個人情報保護団体のお問い合わせ先は、以下の通りです。
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
個人情報保護苦情相談室
住所:〒106-0032 東京都港区六本木1丁目9番9号六本木ファーストビル内
TEL:0120-700-779

お問い合せはこちら